寒い。
寒すぎる。
温暖化したはずだろ地球。
暑くないよ!全然暑くない!もっとだ!寒いままだよ!ダメ全然!!

不謹慎なアバンはこの辺にして、皆さんスマホつかってますかー!?
えー私の使っている某S○ny Ericss○nのスマホが11/10に、android2.1にアップデートされましたー。
はい拍手ー!!

それで最近スマホ熱の高い私ですが、一丁我が社でもスマホアプリの1つも作ったろかい、と思いまして・・・ Google先生にお聞きしたところ、

Android:Java
iPhone:Objective-C

と開発言語が分かれておりました。

もうね、がっくり。
2分で挫折。
だって私はObjective-CどころかJavaだって使えないんですもの。
プログラマーなのに。

ムシャクシャして新聞沙汰事件を起して反省するわけにもいきませんから、他の手段を探しましたらありましたよこれ!
なんとJavaScriptで!AndroidばかりかiPhoneアプリまで!マジかよおい!

「ITエキスパートのための問題解決メディア」でお茶の間からWeb業界の最前線までおなじみの「@IT」さんの連載記事
HTML+JavaScriptでiPhone/Androidアプリ

詳しいことはリンク先を参照していただくとして、私が気になった点がいくつか・・・

・iPhoneアプリの開発にはMac OS Xが必要
→ Mac OSなしで開発できたら最高に便利だったのにー!!Macもってねーよぉ!!

・JavaScriptをサポートしているため、jQueryやYahoo! UI Libraryなどの豊富なJavaScriptフレームワーク/ライブラリ資源を活用できる
→ライブラリなどを使えるってのは便利!jQueryひとつ使えるだけで一気に開発が加速できる!

・iPhone OS 4.0のライセンス問題
→Titanium Mobileの開発元さんは「OK、余裕」とおっしゃってますがどうなんでしょうかね〜

などなどありますけど、JavacriptでAndroidアプリとiPhoneアプリが一括で作れることに変わりはないのです。

が、
「Titaniumきた!」「これで勝つる!」
などど息をまいていて忘れてました。
私、JavaScriptもできない・・・orz

暇見つけて勉強するかな〜(ー_ー)