トップページ>ブログ

WEBサイトリニューアル成功の秘訣

date2010年08月31日

まず、サイトリニューアルを考えるお客様(発注者)が気にする事。

一番目はコスト(費用)

二番目は効果

大まかに言うとこんな所だと思います(細かく言うとまだまだ色々ありますが…)
俗に費用対効果というやつです。

そこで、コストを下げ、効果を上げ、WEBサイトリニューアルを成功に導く為の秘訣を紹介。


1.リニューアルを依頼する前に自社内でサイトリニューアルの目的を明確する


あたり前の事ですが、目的がはっきりしていないと効果は得られません。
また、目的がぼんやりしたまま制作を依頼してしまうと、目的に到達するまでに
時間(工数)が必要以上に掛かってしまい、それによって費用も余計に掛かってしまいます。

何の為に、どこまで、リニューアルするのか明確にしておくこと。
それがサイトリニューアル成功の必須条件と言えるかもしれません。


2.プロジェクトの要所要所で自社のキーマンの承認を得ておく


こうすると自社内でサイトリニューアルの情報を共有でき、突然の仕様変更を防ぐ事が出来ます。
突然の仕様変更は工数がかさみコストが余計に掛かります。
そして、往々にして目的がぶれる事になり、品質の低下にも繋がります。

自ら費用を掛けて品質を下げる行為はバカバカしい事この上ないので
この辺はしっかりしておく必要があると思います。

以上がWEBサイトリニューアルを依頼する際に気を付けるべきことです。

あとの目的を達成する為の提案などは弊社にお任せいただけると幸いです。

まずはお電話(025-280-0511)
またはお見積りフォームよりお気軽にお問合わせください。
担当者より折り返しご連絡させていただきます。

Webデザイナーの本棚・その3

date2010年08月03日

「世界中のあらゆる人をターゲットにしたい」

クライアントからそんな依頼を受けたとしたら?
私だったら途方に暮れてしまうこと間違いなしです。

なぜなら「ターゲットを絞り込まないと良いデザインは作れない」
というのが、私の基本的な考え方だからです。

でも、この本を読んで、
そうした考えが180度変わりました。

今回ご紹介する本は「柳井正 わがドラッカー流経営論」です。

柳井正 わがドラッカー流経営論

内容は、ユニクロの創業者である柳井正さんが
ドラッカーの言葉を紐解きながら自身の経営哲学を語るというもの。

最近までドラッカーのことなど知らなかった私としては、
ドラッカーの解説書としての価値はさっぱりわかりません。
ですが、ドラッカーを吸収した柳井さんの経営論は、
理念は明確、方法は具体的で、とても刺激的でした。

特に驚いたのは、そのスケールの大きさです。

「世界中のあらゆる人たちに
私たちの作った服を着ていただきたい」

そして、その思いを実現するために、
2つのことを実行していると柳井さんは言います。

ひとつ目は、企業は社会の公器であるという意識を持つこと。
ふたつ目は、従業員ひとりひとりが経営者の意識を持つこと。

経営に少しでも興味のある方であれば、
本を読み終える頃には、すべての企業はこうあるべきと、
納得してしまうのではないでしょうか。

詳しい内容が気になる方は、
ぜひ本を手に取ってみることをおすすめします。

ともあれ、結局のところは、
「世界中のあらゆる人をターゲットとして、
具体的にイメージできるかどうか?」
ということなのだと思います。

簡単なことではないでしょうが、
時にはこれくらいの心意気で仕事をしたいものです。

それではまた。